ファンコーディングでは自社サービスを開発、運営しています。
自社サービスを作る上で「世の中の人々の学習やスキルアップを助けるサービス」というコンセプトのもと、アイデアを出して開発を行っています。

 

学習を学習するスマートノートStock

ユーザーの学習内容を学習して、次に学ぶべきものを人工知能が提案するサービスです。
ノート系のアプリは世の中にはたくさんありますが、Stockはただ書き溜めていくノートアプリではなく、その内容から興味のある分野のキーワードに出会えるようになっています。
そして、ノートを書けば書くほどユーザーの興味と提案されるキーワードの精度が上がっていきます。

学習を学習するスマートノートStock

iOS版をリリースしました!
ダウンロードはこちら

 

スマート木刀Swing

木刀にセンサーを埋め込んで、剣道の素振りの回数や、フォームのフィードバックをBluetooth経由でスマートフォンから受け取れるIoTデバイスです。
エンジニアであり剣道五段である社長の経験を生かしたプロジェクトです。